採用情報

女性技術者の活躍

  現在、当社では10名の女性技術者が、現場で働いており、その内9名が3交代勤務に従事しており、クレーン運転士の免許を取得するなどして、第一線で活躍しています。

中には、社内は製鉄所内で行われる技能競技会でクレーン運転やフォークリフト運転で優勝する程の実力を持った女性もおります。

 

環境の整備の取組み

かつては「製造業は男性の職場」と言われていましたが、当社では女性でも安心して働けるよう、様々な職場環境の改善を進めております。

  • 照明設備の改善=以前は暗く、女性にとっては不安を感じる工場設備の内外でしたが、照明設備を増やして明るくしました。
  • シャワー室・浴室の設置
  • 防犯ブザー付携帯電話の貸与
  • 階層別(セクハラ)教育の実施
  • 女性スタッフによる定期面談を行い、不安の解消や悩み事相談を行っています。
  • 産休、育児休暇制度の実施により、休暇後に復職し、出産前に三交替をしていた職場で常昼勤務をし、今でもクレーンの操作などで活躍している女性もいます。
  • 2018年に完成した新社屋に女性用パウダールームを設置しました。

パウダールームの設置

パウダールーム

出退勤のひとときをより心地良く過ごせるよう、清潔感あふれる「パウダールーム」を設置

 

『男性と同等に働きたい』『技術を身につけて長く働きたい』という意欲のある女性をお待ちしております。

 

女性社員

棒鋼課女性社員
体を動かすような仕事がしたかった事と、高校の先輩(女性)も働いている事で入社を決定。
クレーン操作も上達し、仕事が多くこなせるようになってやりがいを感じています。
線材課 女性社員
現場で働いている女性社員もいる事を知って、入社をきめました。
最初は大変ですが、慣れてくると仕事も楽しくなってきます。

メディアの注目

新聞等の各種メディアでも当社の女性社員が紹介されています

「製鉄ガール 工場に新風」 (2013年8月3日付 北海道新聞夕刊掲載記事
 (ウェブ許諾表記:北海道新聞社許諾D1808-1908-00020307)
ものづくりでがんばる女性の紹介記事 「つくりこ」に掲載されました。
「女性技術者を積極採用」 (2012年7月31日付 室蘭民報掲載記事)

 

TOPへ